オートメーション化でより一層の鍛造効率を

DSCN1917

現在、株式会社林フォージングでは最新設備を導入し、オートメーション化を図っております。ある程度の作業を機械が行う事で、より精密で効率の良いスピーディーな製造現場を目指しております。最新の設備とこれまで培ってきた職人の技術や知識を掛け合わせる事で、より一層の短納期化とコスト削減に努め、お客様から一番に選ばれるリング鍛造の専門会社として成長していきたいと考えております。

新しい時代に向けて技術の向上と改革を。

DSCN1764

時代と共に様々な最新テクノロジーが生まれてくる中、株式会社林フォージングでは積極的に新しい技術を取り入れる事で、リング鍛造という仕事において常に第一線で活躍できる会社を目指しております。これまで培ってきた技術は勿論のこと、新しいテクノロジーを組み合わせる事で、これまでではできなかった新しいリング鍛造の技術を追い求める事ができるよう、グループ全体で取り組んでいきます。

より働きやすく、従業員が活躍できる職場環境

DSCN2215

会社というのは人であると当社は考え、従業員全員がそれぞれより働きやすく、健やかに目標を持って勤務できる労働環境の整備を目指しております。福利厚生の整備はもちろん、社内レクリエーションや意見交換ができる場を積極的に設ける事で、年齢や経験を問わず誰もがリング鍛造という仕事において充実した毎日を過ごす事ができる会社を目指して、様々な取り組みを行っていきたいと考えております。